静岡工科自動車大学校高等教育修学支援対象校

MENU
SAT'S PRAIDE

2020.09.17

カスタムカープロジェクト!! 7

フレーム班では削りが終わりに近づいてまいりました。フレームを上下逆さまにして後ろのところの錆を取りました。

 

 

フレームの後ろが終わり、フレームの中の錆は砂を使い錆が思ったより取れ、一生懸命取っているところです。

 

 

 

カスタムカー製作と並びに事故車を丁寧に修理をしています。

フロント曲がっているところをまっすぐにして溶接やボルトが入りやすいように穴を開けています。また、サフは塗り終わってます。

 

2020.09.11

カスタムカープロジェクト!! 6

リーフスプリングやアスクルシャフトなど足回りが付いているのですが、フレームを磨く作業スペースができたので綺麗に磨いてます。

 

足回りが取れ、今回のカスタムカーは車の車高を下げる予定でどんなふうにに下げるか、先生と決めているところです。

 

 

ボディー班では、磨きが終わりサフを塗り終わりました。サフを塗ることで錆止めや塗料を塗りやすくなるので、この後の色を塗るのが楽しみですね!

2020.09.09

カスタムカープロジェクト!! 5

フレーム班では、エンジンを下ろそうとしているところです。クレーンを使い先生が誘導し、エンジンを持ち上げ怪我がないように慎重に作業しています。

フレームからエンジンが脱着することができました。これから、フレームについている錆や汚れを綺麗に落とす作業に入ります。

2020.09.08

カスタムカープロジェクト!! 4

ボディーではまだ配線が残っているので全部取り外します。この車は今の車と違ってカプラーがないので配線をとるのが難しいです。

奥の奥にボルトやネジがあるので手を奥にしないといけません。暗いのでライトを使って作業しています。

 

 

ボディーの配線が全部取れ高圧洗浄機で洗っています。きれいになぁ~れ!と思いを込めて車をきれいにしています。

2020.09.08

カスタムカープロジェクト!! 3

 

 

ステアリングシャフトのことは何か所でとまっていたボルト、ナットを外してもだめっだったのでボディーとフレームを外すときになんと石川君が簡単に知恵の輪みたいに外してしまいました。石川君ヒーロー!!

 

ついにボディーとフレームが脱着することができました。3日目に脱着することができ、少しは余裕ができたと思いますが、まだまだこれからだと思うので頑張っていきます。

2020.09.08

カスタムカープロジェクト!!  2

 

 

フロントウィンド、エンジンと内装が繋がっている配線、ステアリングシャフト、ペダル類を外していきます。

フロントウィンドのところはガラスがあるので割れないように気を付けて取り外していきます。

ステアリングシャフトはこの時外そうと思ったら動くのですが抜けませんでした。

2020.09.08

カスタムカープロジェクト!!  1

 

ジープを移動させてリフトがあるところに置き、作業がしやすくなりみんなでジープを全部バラバラにしています。

ボンネットが外れて、次はグリル、ライトなど取りやすいところは先に取ります。

エンジンルームがだんだんと無くなってきました。みんなで次は何を外そうか決めているところです。相談は大切はことなどで話をして協力して作業を進めていきます。

2020.09.04

カスタムカープロジェクト始動!!

                        今年はコロナの影響で例年より短かった夏休みが終わり、この季節がやってまいりました。

                                               カスタムカー製作 !!

 

まだまだ、暑い日が続きますが、体調管理をしっかり整え、写真のみんなと先生で一緒に楽しくカスタムカー製作を行っていきます。

自分たちの力を十分に発揮し、アイデアをたくさん出し合いかっこいいカスタムカーを作り上げましょう!!

2020.01.08

カスタムカー製作!14

 

新年も明け7日から学校がスタートしましたが、冬休みの間作業するため自主的に学校に来る人が多く居ました。

自分のするべき事を見つけて完成へと近づけるために休みを削って頑張っていました。感謝です!!

 

 

そして、組み付けと磨きが終わり最後の手直しが始まりまりましたが、ほぼすることは無く洗車とワックスがけで車体を綺麗にしてオートサロンに備えます。

当日NOAHACEお楽しみに

 

 

2019.12.11

カスタムカー製作!13

冬休みまで10日を切り、ギリギリの作業になってきましたが、

ついに車体がブースに入り、手の空いた人たちで分担して隅々まで足づけをしてくれました。

 

そして、あいかわらず佐野君と中根君がブースで作業をしてくれています。

 

他の手が空いている人たちは、塗装し終わった部品についたほこりなどを削りながら取る作業をしています。

完成まであと少し!ですが、フロントが少し遅れ気味になってしまいました。

冬休み前までに陸自に持っていくことができるのでしょうか・・・