静岡工科自動車大学校

MENU
SAT'S PRAIDE

2016.07.31

【夏休み前】カスタムカーBefore Afterです

こんにちは。毎度おなじみボディデザイン研究科立花です。前回の更新で言ったとおり、Before Afterをご覧ください。わかりにくいかもしれませんがご了承ください。 2 DSCF6324 3 4 5 6 7 DSCF0066 8 DSCF0078 DSCF6065 9 見てのとおり、あまりわからないと思います。でも、最初のころより結構変わってきました。まだ車の色も決めていません…。オートサロンに間に合うのでしょうか…。明日から夏休みです。学生生活最後の夏休みです。夏を満喫したいと思います。 それでは、夏休みあけの更新をお楽しみに。

2016.07.28

7/22(金)、23(土)作業風景です。

こんにちは。毎度おなじみボディデザイン研究科の立花です。あと少しで夏休みが始まります。私たち工科生は8月から夏休みです。夏休みに入ると作業が止まってしまい、夏休み明けから残業が続くと思われ、みんな急ピッチで作業を進めています。

それと、23日土曜日にオープンキャンパスを行いました。たくさんの高校生の皆さん、親御さん、粉っぽい中、見学ありがとうございました。

それでは、22日23日の作業風景をご覧ください。

DSCF0053 DSCF0059 DSCF0061 DSCF0066 DSCF0070 DSCF0072 DSCF0075 DSCF0079 DSCF6376 DSCF6377 DSCF6378 DSCF6385 最初に比べると結構変わってきたのがわかります。次回はBefore Afterの写真を載せてみたいと思います。次が夏休み前の最後の更新です。お楽しみに~!

2016.07.22

7/19~21日ひたすら削る!忍耐力が必要な作業です

こんにちは。毎度おなじみボディデザイン研究科の立花です。最近同じ作業になってきてしまいました。ひたすら削る!本当にそれだけです。それでは、19日20日21日の作業風景をご覧ください。 DSCF6327 DSCF6329 DSCF6330 DSCF6340 DSCF6331 DSCF6347 DSCF6349 DSCF6352 DSCF6353 DSCF6364 早く次の作業に移りたくて、ひたすら削っています。熱さも厳しくなり、思うように作業が進まないことも…。完成をお楽しみに。

2016.07.20

7/13(水)、14(木)、15(金)少しずつ変化してきました。

こんにちは。毎度おなじみボディデザイン研究科立花です。それでは、13日水曜日、14日木曜日、15日金曜日の作業風景をご覧ください。 DSCF0044 DSCF6306 DSCF6308 DSCF6310 DSCF6324 DSCF6319 ボディを削っていくと、あらゆるとことが、一言で言って、やばいです!だんだん不安になってきました。先生の手を借りながら頑張って直しています。結構楽しく苦戦しつつも、前に進んでいると思います。完成をお楽しみに。

2016.07.14

7/9(土)、12(火)今週は細かい作業が中心です

こんにちは。毎度おなじみボディデザイン研究科の立花です。7月9日土曜日にオープンキャンパスを実施いたしました。来てくださった高校生の皆さん、それと保護者の方々、ありがとうございました。それと、粉っぽくてすみませんでした。

それでは、9日土曜日、12日火曜日の作業風景をご覧ください。

DSCF0017 DSCF0018 DSCF6274 DSCF6275 DSCF6276 DSCF0022 DSCF0025 DSCF0027 DSCF0029 DSCF0031 DSCF0032 DSCF0033 だいたい今の作業は、ボディの塗装を削る、部品を綺麗にする、凹んでいる所を板金する、穴の開いたところを溶接する。です。みんな黙々と作業を進めています。少しずつ変わっていくサニトラを楽しみにしていてください。

2016.07.12

7/6(水)~8(金)作業報告です

こんにちは。ボディデザイン研究科の立花です。今回は水曜日、木曜日、金曜日の作業風景をお見せします。 DSCF6168 DSCF6176 DSCF6185 DSCF6228 DSCF6229 DSCF6267 DSCF6230 水曜日にフロントガラスを外し、いよいよ本格的に作業がしやすくなってきました。 今、汚れているところを磨き上げるのがとても大変です。エンジンルーム内もけずっています。凹んでいる所はハンマーでたたいたり、ひっぱったりしています。今どれだけ完成に近づいているのやら…。まだまだ完成には程遠いです。

2016.07.07

7/4(月)、5(火)の作業風景

こんにちは。今日の担当はボディデザイン研究科の立花です。月曜日、火曜日の二日間の風景を写真で紹介します。 DSCF6045 DSCF6059 この子は結構溶接が上手です。ちなみに女の子です。 今年、ボディデザイン研究科に女性が3人も在籍しています。 DSCF6078 DSCF6093 DSCF6132 DSCF6161 DSCF6157 エンジンを下ろし終わり、両サイドドア、ボンネット、フェンダー、リアゲート、の塗装を削っている最中です。みんな初めてながら、苦戦しつつ、一つ一つ丁寧に作業を進めています。初めてのオートサロン出展にとてもわくわくしています。完成をお楽しみに。

2016.07.04

サニトラのレストアで勝負!

東京オートサロン2017に向けて出展車両の製作が本格的に始まりました。今回の出展車両は「サニートラック(サニトラ)」。ボディデザイン研究科が得意とするレストアで勝負です。

製作の過程をHPでアップしていきます。HP担当はボディデザイン研究科の立花さん。

image

立花さんが作業で忙しい時は入試・広報課の望月と古澤が担当します。

みなさん期待してください!

今日の担当は古澤です。

image image image image imageimage image image

2016.04.01

次のカスタムカーにご期待ください。

2003年から、はじまったカスタムカー製作は今年で14年目を迎え、今まで製作してきた台数は合計14台。
2016年度は、夏より始動。今年の夏から東京オートサロン2017までの道のりをアップしていきます。
今回は歴代のカスタムカーたちを紹介いたします。

kastam
2016年の作品は、〝エストレーラ〟。ベースは日産キューブ。鉄の棒を編んで作ったメッキ・グリル、自作のバンパー・フェンダーの曲線が印象的です。

20151 (1)
2015年の作品は、〝富士SUN〟。世界遺産になった富士山をイメージしたカラーリング、オリジナルのリヤ・サスペンションが特徴的でした。

20141 2014年の作品は、〝Puprican〟。テーマは〝和〟。荷室は畳、そして木。抹茶と和菓子をどうぞ。

20131 2013年の作品は、〝Beatle〟。ベースはHONDAビート。カブトムシをモチーフに製作。マツダRX-8のヘッドライトをテールランプに流用。エンジンフードとボンネットを開くとカブトムシみたい!

20121 2012年の作品は、〝MEMORIAL〟。マツダ・ロードスターを懐かしい初代コルベット風にアレンジ。ガルウィングのドアが印象的。

20111 2011年の作品は、〝VERMILION〟。東京オートサロンSUV部門最優秀賞受賞。ハイラックス・ピックアップをタンドラ風にアレンジ。

20103 2010年の作品は、〝X(クロス)〟。旧車のコロナのボディとクラウンのフレームを合体しました。

20091 2009年の作品は、〝ESPERANZA〟。スムージングしたテールゲートから浮きでるテールランプの赤い光が印象的でした。

20081 2008年の作品は、〝KIZUNA〟。ジムニーのフレームにキャロルのボディを載せ、フロントはすべてオリジナル。

20071 2007年の作品は、〝B-starry⑦〟。バイオディーゼル専用車。燃料は学生食堂で使用し廃棄される廃食用油を学生が精製。バイクを運べるように改造したKOHKAのトランスポーター。

20061 2006年の作品は、”CARRY ON”。軽自動車の3点ダンプカーをカスタム。テーマはレスキュー車。ビルの二階まで上昇する荷台を完備。

20055 2005年の作品は、”PROTO STAR”。ベースはフィット。自作のワイドフェンダーが特徴。本校カスタムカー初の登録車。

20041 2004年の作品は、”COMPASS”。アコードワゴンにインテグラのフロントを移植。ルーフを切断し荷台を製作。荷台カバーにエアブラシで描かれた羅針盤が特徴。

20031 2003年の作品は、”First contact”。本校初のカスタムカー。このクルマから始まった。レビンのトランクをヒノキ?風呂に変更。いー湯だなー。