静岡工科自動車大学校高等教育修学支援対象校

MENU
SAT'S PRAIDE

2020.12.17

カスタムカープロジェクト!! 20

ついに、完成しました!!  最初に比べてかなり車高が低いと思います。出入りするのが非常に大変です。これがしたかったカスタムカーなのでみんなも先生も満足しています!!

2020.12.17

カスタムカープロジェクト!! 19

前日に塗ったグリルが付きました! グリルが付くと車って感じます。グリルの場所をアクスルシャフトの前か後ろでみんなで悩んだ結果、アクスルシャフトの後ろに決まりました!!

 

冷却水を入れ、エンジンをかけ少し暖気をしたらそこで事件が起きました。冷却水のホースが取れ、冷却水は噴水状態になり全部出てしまいました。そのためホースとホースに繋ぐ、金属パイプを短くしてパイプ外側をティグ溶接を使い、ホースが外れないようにストッパーを作り、ホースを付け冷却水を入れてエンジンをかけてみたら噴水することなく長時間かかりました。

 

これは、デフオイルを入れるところです。オイル系をまだ入れてなかったのでリフトを使い、オイルを入れています。

また、車体の下側はこんなに見えることなどなかったので、塗装が塗れてなかったところがあり塗りました。

2020.12.07

カスタムカープロジェクト!! 18

 

やっと!! ボディが乗りました! フレームとボディで繋ぐボルトや配線やエアホースを付け、エンジンとボディに繋ぐ配線などなどまだまだやることは残っているので頑張っていきます!

 

 

グリルもボディと同色で塗ってあります。車の顔にもなるので同じ色で良いと思います。

 

あともう一つ、ゲートもボディと一緒の色で塗りました。形が変形していたので、パテでうまく平らにしてあります。

2020.12.01

カスタムカープロジェクト!! 17

ボディでは、いよいよ全塗装します!!

山元君にはボディの中を担当です。中は、齋藤先生が難しいと言ってましたのでしっかり塗るのが大変だったと思いますが山元君はしっかり塗れていて凄いです!!

佐野君は、ボディの外側を担当です。外側は誰もが見るところなので、自分自身でも垂れないようにと心配していましたが垂れなく塗り終わり、ほっとしていました!!

後ろ姿になってしまいましたが石川君は、クリアを担当です。塗装が終わり、クリアはプレッシャーが高まってしまいがちですが、しっかり垂れずに塗れてました。齋藤先生が少し教えてもらいコツが分かって重ねるのが最初に比べて上手くなっていました!!

 

            塗る前のボディ

           塗り終わりのボディ

          クリア終わりのボディ

 

 

 

三人とも1日お疲れ様でした!!!

2020.11.25

カスタムカープロジェクト!! 16

 

タイロッドをアームに当たってしまい、下がらない状態になってしまいました。その時に徹先生がタイロッドになりそうな鉄の丸い棒を持ってきてくださり、作ってくれました!タイロッドが当たらくなり、下がるようになりました。

これが全体のタイロッドです。ハンドルも切れる、アームにもあたらない、見映えもよかったのでよかったと思います!

徹先生、ありがとうございます!!

 

2020.11.25

カスタムカープロジェクト!! 15

秋が過ぎ、だんだん日が落ちるのが早くなりオートサロンの日が近づいてきました。日が迫る中カスタムカーが徐々に完成がみえてきました!!



エンジンではオルタネーターや燃料ポンプなどもともとついていたのをつけています。色んなものがなくなって探して見つけたりしています。

ラジエータがなくなったのでその分ホースを切って保護しています。

 

 

シートがボディに入らなかったのでシートもシートレールも修正しているところです。シートは黒くなります。硬いのでスポンジ的な柔らかいもの入れて人間に優しいシートを作っています。

 

 

2020.11.13

カスタムカープロジェクト!! 14



フレームはフロントの一部以外全サフをしていくために準備をしています。

 

サフ塗りの名人の大石君がやってくれています!うまく塗ってくれています。

 

サフが塗り終わったら今度は、アンダーコートを塗っています。エンジンも一緒に塗っています。朝比奈君、丁寧に塗ってくれています!!

2020.11.10

カスタムカープロジェクト!! 13

ボディではフロア作りが進んでいます。鉄パイプでうまく骨組みをし、プロペラシャフトを交わしながら作れています。

 

鉄板を叩いてフロアができてきました。何もなかったのがこんな感じに付くとボディって感じがしますね。

ミッションカバーもできました!

 

人が乗れるようになるまできました!!スペースは運転席は狭いらしく、助手席は運転席と比べて広いらしいです。

ステアリングもつくようになりました!

2020.11.10

カスタムカープロジェクト!! 12

リヤが終わり、次はフロントです。ベース車が4WDだったのでディファレンシャルを切り、アクスルシャフトがないのでアクスルシャフトを作っているところです。ここの場所は車を支えるところでもありますので折れてはいけないのでしっかり鉄を溶かして溶接をし鉄パイプを押さえて溶接をしています。定盤で平行を取り左右対称で作っています。

溶接したところが折れずに耐えてあったので良かったです。

車を上げるのと、補強をするために角パイプで作っているところです。折れないように鉄を溶かしながら溶接しています。

 

2020.11.10

カスタムカープロジェクト!! 11



フレームのリヤは完成したのですが、ちょっと凹んでいるところをパテを塗りました。また、エアバック、アブソーバーを取り付けれるように板やアブソーバー用のボルトの位置を変え溶接で付けました。

もともとのエンジンマウントとミッションマウントがありましたが、高さが変わってしまったので作り直しました。この作業はエンジンとミッションが乗るところなので強度も必要で、高さも左右一緒にしないといけないのですごく大変。器用に作っていて凄いと思います。