静岡工科自動車大学校高等教育修学支援対象校

MENU
SAT'S PRAIDE

活動紹介

apgカート走行会

 4/29(日)昭和の日はオートパラダイス御殿場 様にてカート走行会を開催してきました。

サーキット貸切とこの日は祝日だった事もあって、新入部員を含めた学生フォーミュラ部員はE科(ハイエンジニア研究科)カート走行会にお邪魔する形で参加した為に総員20名、カート10台と、更に数組の保護者の方もご子息の雄姿を見ようと会場へ駆けつけ、賑やかな走行会となりました。

 ※ややこしいのですが、「E科学生+学生フォーミュラ部員」でSAT’S Formula Team(学生フォーミュラ大会に参戦する際のチーム名)なので、今年度は中々の大所帯となりました。

 

さて、スケジュールは先方にお任せだったのですが、ザックリと説明すると前半パートは練習走行とタイムトライアルを行いました。

その後、先程のタイムを基に速い人と遅い人が2人1組のペアを組んで耐久レースを行いました。ドライバーチェンジの回数等についてルールが決まっている為、各チーム知略を巡らせて競い合い、約1時間にわたるレースは熱狂の内に幕を閉じました。

今回の結果は今年9月に袋井市エコパスタジアムで開催される「第16回全日本学生フォーミュラ大会」におけるドライバー選考の一部を兼ねていました。

ですがその事よりも、怪我も喧嘩も事故も無くクリーンにレースが終了でき、SAT’S Formula Teamメンバー同士の親睦が図れた事が良かったなぁ。と感じています。

また今回の走行会でスポーツドライビングに苦手意識を感じてしまったメンバーも居ると思いますが、1回でこれっきりにせず2回、3回と複数回挑戦すれば上手くなり余裕を持った走行が出来ますし、一般道で無茶して飛ばす事がどれだけ危険な事かも理解出来ます。

ところで、人には得手不得手がありますから、走る事が得意だったり、物づくりが得意だったり、話す事が得意だったりと、自分の「得意」や「好きな事」を学生フォーミュラの活動を通して見出していって欲しいと切に願っています。

(E科担当者記)


学生フォーミュラ|更新日:2018/05/10