静岡工科自動車大学校

MENU
SAT'S PRAIDE

活動紹介

新旧マシン比較

先日、何とか鈴鹿の大会に間に合ったもののトラブルでリタイアしてしまった本校のNewマシン!

名誉のために書き込んでおくと燃料タンクのコック部分からの燃料漏れによるガス欠が原因でリタイヤしたのだとか・・・

今回披露できなかった走行性能は、9月29~30日のHondaエコマイレッジチャレンジ2018の全国大会までお楽しみに!

今日は旧マシンとNewマシンを比較してみたいと思います。

右のオレンジのマシンが昨年までの車両。そして左(赤黒)が新型車両です。

担当の瀧先生によると特徴は以下のとおり

・車両重量が45Kgから35Kgに軽量化

・流線形の車両になった(強豪校はみんなこんな感じの形)

デザインは自動車システム工学科の国持くんが担当したそうです。

 (yagawa)

 

 


エコラン部|更新日:2018/06/13