静岡工科自動車大学校

MENU
SAT'S PRAIDE

活動紹介

学校内の展示教材2

昨日に引き続きC棟の階段室にある教材を紹介します。1階の玄関を入ったところにあるのは通称「ガラスエンジン」です。シリンダがガラス製で中のピストン、コンロッドの動きが見えるのです。バッテリを繫ぎ燃料を入れて、(手動ですが)クランクシャフトを廻してあげるとエンジンを始動することが出来ます。エンジンが掛かると早すぎてピストンの動きは見えませんが燃焼の状態を観察することができるんですよ!(yagawa)


その他|更新日:2019/02/08