静岡工科自動車大学校

MENU
SAT'S PRAIDE

活動紹介

【野球部】チームコーチからの講評です

先日行われた全国大会に出場した全国軟式野球大会のコーチを務めた渡邊先生より2戦通しての報告です。

 

 

11/13から始まりました「第29回全国専門学校軟式野球選手権」に東東海代表として出場してきました。

14日の初戦は北関東代表「群馬自動車大学校」と対戦し2回裏に先制点は取られたものの、3回表に同点、8回、9回に2点ずつ取り、

9回裏に1点返されましたが5対2で勝利する事ができました!試合前には雨が止む予定でしたが後半になるまでしとしと雨が続き、選手達にはとてもやり辛い試合だったと思います。

15日の試合は南九州代表「鹿児島医療技術専門学校」と対戦し、結果から言うと3対5で負けてしまいました。初回表に4点、2回表に1点取られ、6回裏に2点返し、9回裏に1点返しに終わりました。9回裏に1アウト満塁という大チャンス、抑えで出てきたピッチャーを降ろすという事態もあり、そこに居た誰もがドキドキした展開でしたが、最後は相手の上手な守備にやられて終わってしまいました。しかし二戦とも楽しく試合をしていたと思います。マネージャー2名も準備等色々動いてくれました。

そして専務をはじめ複数の学生の保護者が岡山まで応援に来て下さり、とても有り難く、勇気付けられました。応援していただいた先生方もありがとうございました。学生本人たちも、本当に良い経験をすることができたと言っていました。「全国大会に出た。」という一つの自慢にもなったと思います。

来年、メンバーは変わってしましますが、全力プレーで全国大会に行き、3位目標で頑張りたいと思います。

 

 


野球部|更新日:2017/11/21